読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとう15年

アニメ

NARUTO』のアニメがとうとう最終回を迎えたらしい。

放送開始は2002年。
当時、ジャンプで毎週欠かさずチェックしていたNARUTOがついにアニメ化されると聞き、第1回の放送の日はテレビの前で正座待機していたのを覚えてる。

いきなりHOUND DOGのめっちゃ渋いOP曲が流れてくるもんだから、どうなることかと思ったけど、そうか…もう15年にもなるんだな…。

そう、15年。
あれから俺もいろんなことがあったなあ。
今では生まれ故郷の岡山を離れて……



…ん?
岡山を離れて、今住んでる地域では………

NARUTOの放送は156日遅れ!!
まったく感動を共有できない!!!!

まあ、BSで見れるからいいけど、それにしたって6日遅れ。
これだから田舎ってやつは…。

ガクチカ

就活 雑記

ガクチカ」ってのは無いわ。センス無いわ。
今まで聞いた略語の中でもトップクラスに理解できないわ。

僕も最近知ったんですけど
「学生時代に力を入れたこと」の略語だそうです。
多くの就活生の前に立ちはだかる難問ですよね。


「トリセツ」って歌が去年流行りましたよね?西野カナの。
あれは許せるんですよ。トリセツは許容できる。

なぜなら漢字でそのまま表記できるから。
「取説」
うん、いける。
取扱説明書、略して取説、いけるよ。


それに対してガクチカ
漢字で表すと「学力」


「ガクリョク」やないかーーーーーーい!!


百歩譲って「ガクチカラ」でしょ。普通に重箱読みするべきじゃん。
間違ってもガクチカじゃない。


なんというか……スマートじゃない。
スマートじゃないよ、ガクチカ
しっくりこないんだよ。


こんなことにいちいち噛み付いてる俺もおかしいよ。
早く内定の一つでも取らないとおかしくなっちまう。
なんとかしないと…。

自己実現

就活 雑記

「何をやっているのかよく分からないけど、なんとなくすごそうな雰囲気を纏っている人」になるのが夢でした。

ハイパーメディアクリエイターとか、
ミュージシャン兼文筆家とか、
そういう人種になりたかった。

誰が読んでんだかよく分からない雑誌にコラムの連載を持ってみたかった。
そういうふわふわした感じの収入を得てみたかった。


でも残念ながら僕は普通の人間です。
やっと気づきました。
普通の職業に就いて、普通の収入を得るしかない。

そして、その「普通」というものを手に入れるのも簡単ではない。

せめて普通の人間になりたい。しがみつきたい。
というわけで、就活がんばります。
18卒のエントリー解禁まであと少しです。



 

おめでたい話をします

雑記

2017年はあのかいけつゾロリが30周年を迎えたそうです。
おめでたいなあ。

f:id:blanket0124:20170216233623p:plain

     

ちなみに自分はズッコケ三人組派でしたけどね。
うちの小学校、ゾロリの棚はスカスカなのにズッコケ三人組は常にシリーズ全巻揃ってた思い出。全校合わせて俺とクラスメートのH君の二人しか借りてなかったんじゃねえかなあ。



そんなゾロリのことは5ミリくらいしか知らない僕が今回紹介したいのは、かいけつゾロリの公式ツイッター。(@zororizz)

ゾロリといえばおやじギャグ(ということらしい)なので、毎日ひたすらおやじギャグをツイートし続けているのですが、その健気さとバカバカしさに心打たれてしまいました。

f:id:blanket0124:20170216232045j:plain

「ネガキャンはやめよう」の話

ゲーム



ツイッターにこんなつぶやきがありました。

僕もこういったことには思うところがあります。

ネットでのゲームの評価って基本的に極端すぎるものが多いんですよ。
「神」「クソ」のどちらかである確率が高い。
「信者」「アンチ」の二極化が激しいんです。


最近のゲームはどんどん複雑化していってて、開発期間もめっちゃ長い。
FF15なんて10年かかってるってもっぱらの噂だし。

そんな超大作を、神 or クソ で判断しようだなんておこがましいにもほどがある。
軽々しく使っていい言葉じゃないと思うんですよ。


つくづく思うことは、悪しきネガキャン文化が無くなってほしいということ。

そりゃまあ、クソゲークソゲーと認めるなとは言いませんよ。
でも「(ゲーム名)はクソ。(製作会社)潰れろ。」はおかしいでしょ?
「制作会社Aはクソ。でも制作会社Bよりはマシ。」ってのもおかしいんですよ。
明らかに業界の発展を阻害する行為にしかなってないじゃないですか。



ここ数年、ネットの影響は大きくなる一方です。
だからもうちょっと考えてほしいですね。言い方ってやつを。

2ちゃんねるも、もうアンダーグラウンドな世界じゃないんです。
ゲームの名前で検索したら、わりと上の方に出てくるんですよ。
まとめサイトとかいう、ただでさえ歪んだ2chの世界をさらに歪ませた恐ろしいサイトが。

「あれはクソだからこっちのほうがマシ」「あれも素晴らしいけどこっちはもっとすごい」に言い換えるだけで、いくらか幸せな世界になる気がするのですが、どうしてそうならないんでしょう?



わたしの好きな映画

アニメ

ニコニコ動画でこんなものを発見。



ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」は、1992年に公開された劇場用アニメ。

この映画すごいです。
見どころはやっぱり音楽シーンだと思うんですが、選曲センスが(良い意味で)おかしい。大滝詠一が映画開始5分ほどで流れてきますからね。

曲も良いし、映像のクオリティもめちゃすごい。

「1969年のドラッグレース」や「買い物ブギ」は湯浅政明さん(今では監督もやってるすごいアニメーター)の世界が全開だし、「ダンドゥット・レゲエ」は手書きの時代にどうやって描いてるんだって感じだし。


たま(かつて紅白にも出たすごいバンド)のファンである僕としては、「星を食べる」が良かった。

たまはちびまる子ちゃんのED曲もやってたし、さくらももこ先生はたまのアルバムのジャケット絵を描いてらっしゃるので、深いつながりがあるようです。(うんちく)

まちあわせベストアルバム

まちあわせベストアルバム

 

 


さて、名作なのは間違いないこの映画ですが、音楽の版権が複雑なせいかDVD化されておらず、VHS版しか発売されていません。2017年現在、法を犯さずに観るのはけっこう難しそう。

幸い、CSで放送されないこともないみたい(上の動画はその録画らしい)なので、ジッと待ってみるのも手でしょう。

ちびまる子ちゃん?わたしの好きな歌? [VHS]

ちびまる子ちゃん?わたしの好きな歌? [VHS]

 

 コミックス版(ちゃんと原作者が描いている)は普通に手に入りそう。

ちびまる子ちゃん―わたしの好きな歌 (りぼんマスコットコミックス)

ちびまる子ちゃん―わたしの好きな歌 (りぼんマスコットコミックス)

 

 

僕は数年前にちゃんとVHS版を観たんですけど、
それを発見したのは実家(岡山県某所)近くの図書館!
なので、クリーンな気持ちで観たい人は探してみてはどうでしょう。





バースデイ

雑記

本日、1月24日はわたくしの誕生日でございます。
めでたく21歳になりました。


誕生日にまつわることとして、みなさん一度は
「自分と同じ誕生日の有名人は誰だろう?」
ってなりますよね。

自分も調べてみたのですが、せいぜいジャンボ尾崎こと尾崎将司くらいしか大物はいませんでした。

家族にも「俺とおんなじ誕生日の奴、ジャンボ尾崎くらいしかいないよ~」って話したら、妹(6月15日生まれ)が「私は伊東四朗と同じだから」と勝ち誇った顔で言ってきました。


ジャンボ尾崎伊東四朗ってどっちが人間として格上なんですかね?
個人的にはジャンボを推したいのですが。