おめでたい話をします

2017年はあのかいけつゾロリが30周年を迎えたそうです。
おめでたいなあ。

f:id:blanket0124:20170216233623p:plain

     

ちなみに自分はズッコケ三人組派でしたけどね。
うちの小学校、ゾロリの棚はスカスカなのにズッコケ三人組は常にシリーズ全巻揃ってた思い出。全校合わせて俺とクラスメートのH君の二人しか借りてなかったんじゃねえかなあ。



そんなゾロリのことは5ミリくらいしか知らない僕が今回紹介したいのは、かいけつゾロリの公式ツイッター。(@zororizz)

ゾロリといえばおやじギャグ(ということらしい)なので、毎日ひたすらおやじギャグをツイートし続けているのですが、その健気さとバカバカしさに心打たれてしまいました。

f:id:blanket0124:20170216232045j:plain

「ネガキャンはやめよう」の話



ツイッターにこんなつぶやきがありました。

僕もこういったことには思うところがあります。

ネットでのゲームの評価って基本的に極端すぎるものが多いんですよ。
「神」「クソ」のどちらかである確率が高い。
「信者」「アンチ」の二極化が激しいんです。


最近のゲームはどんどん複雑化していってて、開発期間もめっちゃ長い。
FF15なんて10年かかってるってもっぱらの噂だし。

そんな超大作を、神 or クソ で判断しようだなんておこがましいにもほどがある。
軽々しく使っていい言葉じゃないと思うんですよ。


つくづく思うことは、悪しきネガキャン文化が無くなってほしいということ。

そりゃまあ、クソゲークソゲーと認めるなとは言いませんよ。
でも「(ゲーム名)はクソ。(製作会社)潰れろ。」はおかしいでしょ?
「制作会社Aはクソ。でも制作会社Bよりはマシ。」ってのもおかしいんですよ。
明らかに業界の発展を阻害する行為にしかなってないじゃないですか。



ここ数年、ネットの影響は大きくなる一方です。
だからもうちょっと考えてほしいですね。言い方ってやつを。

2ちゃんねるも、もうアンダーグラウンドな世界じゃないんです。
ゲームの名前で検索したら、わりと上の方に出てくるんですよ。
まとめサイトとかいう、ただでさえ歪んだ2chの世界をさらに歪ませた恐ろしいサイトが。

「あれはクソだからこっちのほうがマシ」「あれも素晴らしいけどこっちはもっとすごい」に言い換えるだけで、いくらか幸せな世界になる気がするのですが、どうしてそうならないんでしょう?



わたしの好きな映画

ニコニコ動画でこんなものを発見。



ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」は、1992年に公開された劇場用アニメ。

この映画すごいです。
見どころはやっぱり音楽シーンだと思うんですが、選曲センスが(良い意味で)おかしい。大滝詠一が映画開始5分ほどで流れてきますからね。

曲も良いし、映像のクオリティもめちゃすごい。

「1969年のドラッグレース」や「買い物ブギ」は湯浅政明さん(今では監督もやってるすごいアニメーター)の世界が全開だし、「ダンドゥット・レゲエ」は手書きの時代にどうやって描いてるんだって感じだし。


たま(かつて紅白にも出たすごいバンド)のファンである僕としては、「星を食べる」が良かった。

たまはちびまる子ちゃんのED曲もやってたし、さくらももこ先生はたまのアルバムのジャケット絵を描いてらっしゃるので、深いつながりがあるようです。(うんちく)

まちあわせベストアルバム

まちあわせベストアルバム

 

 


さて、名作なのは間違いないこの映画ですが、音楽の版権が複雑なせいかDVD化されておらず、VHS版しか発売されていません。2017年現在、法を犯さずに観るのはけっこう難しそう。

幸い、CSで放送されないこともないみたい(上の動画はその録画らしい)なので、ジッと待ってみるのも手でしょう。

ちびまる子ちゃん?わたしの好きな歌? [VHS]

ちびまる子ちゃん?わたしの好きな歌? [VHS]

 

 コミックス版(ちゃんと原作者が描いている)は普通に手に入りそう。

ちびまる子ちゃん―わたしの好きな歌 (りぼんマスコットコミックス)

ちびまる子ちゃん―わたしの好きな歌 (りぼんマスコットコミックス)

 

 

僕は数年前にちゃんとVHS版を観たんですけど、
それを発見したのは実家(岡山県某所)近くの図書館!
なので、クリーンな気持ちで観たい人は探してみてはどうでしょう。





バースデイ

本日、1月24日はわたくしの誕生日でございます。
めでたく21歳になりました。


誕生日にまつわることとして、みなさん一度は
「自分と同じ誕生日の有名人は誰だろう?」
ってなりますよね。

自分も調べてみたのですが、せいぜいジャンボ尾崎こと尾崎将司くらいしか大物はいませんでした。

家族にも「俺とおんなじ誕生日の奴、ジャンボ尾崎くらいしかいないよ~」って話したら、妹(6月15日生まれ)が「私は伊東四朗と同じだから」と勝ち誇った顔で言ってきました。


ジャンボ尾崎伊東四朗ってどっちが人間として格上なんですかね?
個人的にはジャンボを推したいのですが。

コントレックスを初めて飲んだ時の衝撃(悪い意味で)

相対性理論というバンドのCDをTSUTAYAで借りました。
店にあるやつ全部借りました。
まだ「シフォン主義」しか聴けてないけど、良いですね。

シフォン主義

シフォン主義

 

 ご覧の通り10年前のアルバムですが、今まで聴かなくてゴメンねって感じでした。

何が良いって、メロディに対する歌詞とボーカルの脱力感ですね。このギャップが良い。有名な「LOVEずっきゅん」もすげえカッコいい曲なのに、口を開けばずっきゅんですからね。

全部で5曲入ってるんですけど、全部良かったです。
メロディがキャッチーなだけに、歌詞のおふざけっぷりが際立ちます。

「おー おー OPQRST UVカット
コントレックス箱買い コントレックス 箱 箱 箱買い」
しばらく頭の中巡っちゃいますね。センスですね。

 

「Nintendo Switch プレゼンテーション」を見た感想

任天堂が13日に行った「Nintendo Switch プレゼンテーション」
いやあ、良かったですねえ。すばらしかった。

  • 値段3万切った!?すげえじゃん!
  • オンライン有料?やべえじゃん…!
  • HD振動!?なにそれすげえ!
  • でもそんな謎機能付けといて、活用できるゲーム出るの…?
  • スプラとゼノブレの続編来たあああああ!
  • ピクミン4は来ねええええええ!


…みたいな感じで、感情の起伏が激しい一日になりました。

個人的に良かったのは
スーパーマリオ オデッセイ」ですね!

     
スーパーマリオ オデッセイ Nintendo Switch プレゼンテーション 2017 出展映像

マリオが現実っぽい世界を走り回ってる!
これだけでワクワク感MAXですよ。

なにより良いのは、このマリオは「サンシャイン」以来の箱庭型アクションだということ。

個人的に「特に敵を倒したりせずとも、動かしてるだけで楽しいゲーム」ってのが理想なんですよ。その点、マリオ64やサンシャインはまさに理想形なんです。

これは買いですね。冬発売か…。それまでに金、貯めて待つぜ。


あと、プレゼンテーションとは直接関係ないですが、おすすめ動画です。
クッパ様があざとすぎます。

     
Nintendo みまもり Switch 紹介映像

リクルートに就職したい

大学3年生の僕にとって、今の時期は憂鬱というか怖くてしょうがないです。怖いので就職活動として企業研究とか面接対策とかしてるところです。

で、思ったんですけど就活におけるマナーって意味不明ですよね?
部屋のドアをノックする回数とかどうでもいいじゃん。

しかもそれって

リクルート「ノックは3回ですよ~ 2回は失礼!」
就活生「ノックは3回…そうなのか」
企業「ノックは3回…そうなのか」

みたいなことになってますよね。リクルート許すまじ。

そういうわけで僕はリクルートとかいう悪の組織に入社したいです。
そんで女子学生の服装マナーをどうにかエロい方向に持っていかせようと思います。