コントレックスを初めて飲んだ時の衝撃(悪い意味で)

相対性理論というバンドのCDをTSUTAYAで借りました。
店にあるやつ全部借りました。
まだ「シフォン主義」しか聴けてないけど、良いですね。

シフォン主義

シフォン主義

 

 ご覧の通り10年前のアルバムですが、今まで聴かなくてゴメンねって感じでした。

何が良いって、メロディに対する歌詞とボーカルの脱力感ですね。このギャップが良い。有名な「LOVEずっきゅん」もすげえカッコいい曲なのに、口を開けばずっきゅんですからね。

全部で5曲入ってるんですけど、全部良かったです。
メロディがキャッチーなだけに、歌詞のおふざけっぷりが際立ちます。

「おー おー OPQRST UVカット
コントレックス箱買い コントレックス 箱 箱 箱買い」
しばらく頭の中巡っちゃいますね。センスですね。