読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ネガキャンはやめよう」の話



ツイッターにこんなつぶやきがありました。

僕もこういったことには思うところがあります。

ネットでのゲームの評価って基本的に極端すぎるものが多いんですよ。
「神」「クソ」のどちらかである確率が高い。
「信者」「アンチ」の二極化が激しいんです。


最近のゲームはどんどん複雑化していってて、開発期間もめっちゃ長い。
FF15なんて10年かかってるってもっぱらの噂だし。

そんな超大作を、神 or クソ で判断しようだなんておこがましいにもほどがある。
軽々しく使っていい言葉じゃないと思うんですよ。


つくづく思うことは、悪しきネガキャン文化が無くなってほしいということ。

そりゃまあ、クソゲークソゲーと認めるなとは言いませんよ。
でも「(ゲーム名)はクソ。(製作会社)潰れろ。」はおかしいでしょ?
「制作会社Aはクソ。でも制作会社Bよりはマシ。」ってのもおかしいんですよ。
明らかに業界の発展を阻害する行為にしかなってないじゃないですか。



ここ数年、ネットの影響は大きくなる一方です。
だからもうちょっと考えてほしいですね。言い方ってやつを。

2ちゃんねるも、もうアンダーグラウンドな世界じゃないんです。
ゲームの名前で検索したら、わりと上の方に出てくるんですよ。
まとめサイトとかいう、ただでさえ歪んだ2chの世界をさらに歪ませた恐ろしいサイトが。

「あれはクソだからこっちのほうがマシ」「あれも素晴らしいけどこっちはもっとすごい」に言い換えるだけで、いくらか幸せな世界になる気がするのですが、どうしてそうならないんでしょう?