もう3ヶ月

今日から6月!!
就活生のみなさん、いよいよ選考活動の解禁日ですね~。




とか言いながら、私もすでに就活を終わらせたうちの一人。

第一志望にあっさり落ち、
第三志望から内定をいただいて、
第二志望の最終面接がこの間ありました。
あとはその結果待ち、といったところです。


私の就活は終わりましたが、そこで感じたのはやっぱ就活は情報戦だなってこと。

そこで、まだ時間のある19卒のみんなへアドバイスを残しておこうと思います。(上から目線)

写真を撮ろう!

事あるごとに写真を撮りましょう。
自分の顔が映っていると尚良しです。ナルシストになりましょう。

これはリクルート社のとんでもない発明のせいなのです。

あのクソ野郎どもが開発した、ネットで送るタイプのエントリーシート「OpenES」は履歴書代わりに使用する企業も多く、結構使う頻度が高いものなのですが「自己PR」「学生時代がんばったこと」など、定番の項目にいちいち写真を貼る欄が設けられています。自己PRなどのエピソードを補強するための写真を貼らねばなりません。

まあ無くても送信できるし、実際私はノー写真でも大丈夫でした。

しかし私の場合、第一志望の会社の手書きESに
「あなたが輝いている瞬間の写真を貼ってください」
というクソ項目があり、無事死亡したのでやはり写真は早めに準備しておくべきです。

 

任天堂にエントリーしよう!

任天堂にはエントリーしたほうがよいです。
「あんな大企業無理に決まってるよ」と思って無視してると損します。

というのも、任天堂にエントリーするともれなく全員に「会社案内パンフレット」が送付されてくるのです。

そのパンフレットがすごいのなんの。
「会社案内」と銘打っておきながら、冊子の半分は絵しか載ってません。
「俺たちの仕事を伝えるのに言葉なんていらないよね?」という余裕を感じます。

っていうか紙の質がなんか良い感じのやつなんですよ。
普通に買うと数千円取られるんじゃね?みたいなやつ。
実際、オークションで結構な高値で取引されてるみたいです。

普通には手に入らない物ですからぜひエントリーしてみましょう。
万が一入社できたらラッキーだしね。



広告を非表示にする