『美女と野獣』の話

美女と野獣の映画が絶賛公開中らしいです。

フランスの民話『美女と野獣』に基づき1991年に制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品『美女と野獣』の実写リメイク作品なんだとか。(wikipediaの受け売り)

予告編の映像を見ましたが、すごいですね。
映像がキレイだし、ステキだと思いました。
まあ観ないですけど。




そんなことより、
美女と野獣」を「びじょやじゅ」と略している人がいるらしい。
少なくともネット上にはその形跡がある。


すごくないですか?「びじょやじゅ」ですよ。
明らかに元の言葉より言いづらくなってるじゃないですか。
しかもたいして略せていない。

ちゃんと略さず言えば、「と」を間に挟めば舌を噛む必要もないのに、わざわざリスクを犯してまで「と」「う」の2文字だけ略すなんて、チャレンジ精神に溢れた略語だと思います。


文章上なら滑舌的なリスクはありませんが、今度は「一見して意味が伝わらない」リスクが発生します。

「びじょとやじゅう」と、ひらがなにしただけで「美女」の美しさも「野獣」のかっこよさも失われてしまうのですから、それを略すと余計に分からなくなる。


口に出しても文で読ませてもやっかいな「びじょやじゅ」。
私も今度から使ってみることにします。