太鼓の達人を懐古する

Twitterを見ていたら「#復活ナムオリ」というハッシュタグを見つけたので、もしやと思ったんだけど、やはり太鼓の達人に関係することだった。


開発チームがユーザーからのリクエストを募って、懐かしのナムコオリジナル曲を復活させようという試みらしい。

これを見た瞬間、かつてそこそこやりこんでいた太鼓の達人の思い出がぶわーーっと蘇ってきた。ということで、地元じゃ負け知らずなスーパープレイヤーだったわたしが最近の太鼓の達人について思うことを書き殴っていこうと思う。
 

  • この企画を見てまず思うこと
    「AC8の時もこの企画やってたよな??」

  • 「懐かしの」と銘打っておきながら、俺の知らない曲がちらほらあって、ジェネレーションギャップをひしひしと感じる。

  • 昔の感覚だとAC1~6が「旧作」なんだけど、新筐体になった今、AC1~14は一括りに「旧筐体」なんだろうか?

  • 新筐体になって6年経つみたいなんだけど、それ以降に始めたドンだ~(太鼓の達人のプレイヤーをこう呼ぶ。呼ぶよね?)達はAC6以前の糞グラを見た時にどんな反応するんだろう?

  • 最近出たらしい「公式マイバチ」って、それマイバチって呼んでいいの?あれ持ってドヤ顔してる中学生はバンナムが認めても俺が認めないから。

  • 隠し曲を出すのに「遊び方説明の時に太鼓の面を500回叩く」とかいう奇行をする必要はなくなったの?

  • ちんこにしか見えないイカは復活したりしてないの?

    f:id:blanket0124:20170921175504j:plain





…とりあえず今回の復活リクエストだけど、思い出深いのは「太鼓の達人・愛のテーマ」とか「喫茶レイン」かなあ。「愛のテーマ」はAC10の時に朝イチで隠し曲解禁しに行ったのが良い思い出だし、「喫茶レイン」は難易度低くて影薄かったけど良曲だった。